FC2ブログ

被災からの教訓

想像を絶する風景です。

電柱の上まで、金網がめくれ上がっています。



高さは、ゆうに10メートルを越える波が来たのが分かります。
去年まであった景色が、今は全く変わり果てました。

あのでかくて重いテトラポットまでもが、道路に持ち上げられ壊れています。



被災していない私が言うのもなんですが、同情する事が必要なのではないと思います。

“絶対大丈夫と言う事はない”
万が一、災害に襲われた時に助かる手段を、日ごろからしっかり持っていて欲しいと言う事です。

今回の被害で痛感し、明確に分かった自分の気持ちがあります。
それは、自分の知人が、こんな災害で死んでほしくない。
そして、負けないでほしい・・・・・。

奇麗事のように聞こえるかもしれませんが、この災害を教訓として、今後に生かしてほしいです。

ガレキ撤去作業をしている時に、ある人が言いました。
「俺だじは山にいでよがったなー。」
そのとおり。
住んでいる場所、生まれた場所が違っただけで、こんな酷い目に遭うなんて。
かわいそう・・・・・としか言いようがありません。


昨日、他社の営業マンと話しました。
災害の話。
被災地を車で通っていると、あからさま“やじ馬”で見に来た人がトロトロと運転して渋滞になっていたそうです。
そして、もっと酷い事にガレキの山でピースサインをして写真をとっていた若者もいたとか。

それを聞き、自分も被災地の写真を撮って、そしてブログへ載せている。
同じものなのか!?と思いました。

オレは報道者ではありません。
なのに、この被災を話のネタにしている。
被災地の情報を知りたいと言う人の言葉を借りて、好き勝手な事を言って。

災害話を続けてよいものかどうか、疑問に思いつつある今日この頃であります。


ちなみに、隣町の宮古市田老では28日に合同慰霊祭が行われるそうです。
被災から49日。
亡くなった方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


ご来店、まことにありがとうございます
ブログランキングとブログ村に参加しています
今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手 その他の街情報へ(文字をクリック)
人気ブログランキング へ
  ↑ここを“ぽちっと”応援クリック
   ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR