FC2ブログ

素晴らしき東北人

すごい人を見てしまった。

昨夜テレビで見たんだけど、山形県民の飯森範親さんって人。
交響楽団の指揮者をやっている人なんだけど、アイラブ“山形”を思いっきり表面に出して活動をしている。
オレも曲がりながらも、アイラブ“岩泉”と思っているのだが、簡単に実践できるものではない。
それに、この人はすごい活動をしている。
やっている事が、世界レベル!
っていうか住んでいるところが東京って所から、全国レベルって事!?(笑)
自分らのコンサートに、地元の特産物を持ち込んでみたり、東国原知事みたいな感じで地元のアピールも一緒にやってしまう。
正しく一石二鳥だ。

この一緒に演奏している山形交響曲団の人たちも、スゴイ。
演奏も本格的。(クラシックの事は詳しくないオレが言うのも変だが)
まぁ、一流の人が集まって出来た団体だと思うが、その一流同士の人たちが集まり心を一つにしてやるんだから、凄い事が出来るのは当然の事なのかもしれない。

いずれにしろ、すごいエネルギッシュな人たち。
そして、この飯森さん「山形から始まり、いずれは東北全体も盛り上げたい!」って気持ちもデカイ人だ。

言う事がいちいち「なるほど!」と素晴らしい事を言う。
「音楽演奏者は、聞きたい人だけに聞かせると言う気持ちではダメ。」とか、
「地元では何の代わり映えもない普通の事でも、東京とか都会では逆に新鮮に感じる事もある。」とか。
自分が実際経験してきているから言えることだし、それだからこそ言葉に重みを感じる事が出来た。

この人、47歳だが年の割には若く見えた。
変わってこのオレ、かろうじて30代。
立派な事を言うにはまだ早い、これからもっといろんな事を経験し、学んでいかなければいかないと言う事か。
この中途半端な年になると、今さら勉強もしたくないし、人から教えられるのも億劫な時期になる。
でも、この人を見て再認識させられました。

人生、生きているうちは常に勉強。
学問だけではなく、いろんな分野でも学べる事は沢山ある。
日々精進、そして努力しなけりゃイカンと言う事ですな。

さて、明日の焼走りマラソンではどんな事を学べるか!?
(練習はウソをつかない!って事を痛感するのは薄々感じていますが・・・)
オレもいつの日か、こんな立派な人になりたいなぁ。


ご来店、まことにありがとうございます
ブログ村とブログランキングに参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、


  ↑ここを“ぽちっと”応援クリック
   ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR