FC2ブログ

石灰窒素

じゃがいも植えは終わったが、今度は別な野菜を植える畑の下準備をした。

下準備とは、石灰窒素と消石灰を畑の土に混ぜて、畝を作る作業。
この石灰窒素、虫殺しのために撒くと言うのだが、いかにも身体に悪そうな臭いがする。
バア曰く、この臭いを吸い続けると頭が痛くなるらしい。
撒く時に、出来るだけ埃がたたないように、そして吸わないように気をつけていたのだが、邪魔者が一人いた。

チビ助だ。
石灰窒素や消石灰を撒いていると、珍しがって側に近づいてくる。
バアが何とかだまして、オレから遠ざけるようにして作業を続けることができたが(汗)

下準備が終わって、1週間以上経ってから種植えになる。
その間は、石灰窒素の毒性が抜けないからだとか。
なので、種植えは5月連休中にやる事になるだろう。
今年は、ナニを植えようかなぁ♪

しかし、この石灰窒素が今年初っ端の失敗だった。
盛岡で買ったのだが、高かった。
バアから、20キロ買って来いと言われ、盛岡のホーマックに行ったのだが、20キロ入れのが無い!?
あるのは5キロ入れの袋だけ。
しかも、一袋千円以上する。
20キロと言う事は5千円くらいかかる!
明らかに高い。

去年は、20キロ入れ袋を買ってもそんなにしなかったはずだが・・・。
時期的に買わなければ、畑の準備が間に合わなくなるので仕方なく買った。
ところが、昨日久慈のサンデーに行って石灰窒素の値段を見てみると、20キロ入れで2千円チョイ。
やすっ!!

ただ、入っている袋が違うからメーカーも違うのだろう。
多分、盛岡に売ってたのは家庭菜園用だから割高だったのかもしれない。
物を買うのも、下見が必要だって事かな。

段取り八分。
そして、慌てる乞食はもらいが少ないと年寄りがよく使う言葉。
仕事は、慌てずに計画的にしろって事だね。


ご来店、まことにありがとうございます
ブログランキングに参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、


  ↑ここを“ぽちっと”応援クリック
   ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR