FC2ブログ

痛くない歯医者 パート1

昨日は、恐怖の“親知らず”抜歯の日。

周りのみなさんから、歯を抜く時にはすごい音がして、血も大量に出て、挙句の果てには麻酔が切れら夜に寝れなくなる等の、恐ろしい話を聞かされてかなりナーバスになっていた。
実際、オレも小学生の時に歯を抜いたことがあるが、確かにひどいものだった。
抜こうとしていた歯がうまく抜けず、ペンチ(?)が外れて、勢いあまって反対側の歯にぶつかったり、
血を止めるために入れた脱脂綿が、血でドロドロになって気持ち悪くなったりして(泣)
抜歯は、良い思いでは一つもない。
(当たり前か!?)

そして、いよいよ歯医者へ行ったのだが、そこでもお客同士で親知らずの抜歯は大変だと言う話題が出た。
ここまできて、この駄目押しをされて、完全に気持ちはブルー。
抜かずに逃げたいところだが、そういう訳にもいかない。
365日のうちの一日くらい、泣けば済む事だ。
ガマンするしかない。

イスに座らされ、いよいよ麻酔注射。
だが、ここの歯医者は麻酔注射は痛くない!
オレが知っている歯医者では、痛くないって所はここ岩泉のO川歯科だけだ。

でも、いくら注射が痛くなくても抜歯は痛いだろうなぁ・・・。
麻酔をしてから数分経ち、いざ抜歯へ。
「歯を動かしますから、痛かったら左手上げてくださーい。」と先生。

「ハイ!もう帰らせてください」と思わず手を上げそうになったが、そこはガマン。
口の中で何かをやっているが、奥歯が「ミシミシッ・・・・・ミシミシッ」
ん、根が折れたのか?
と考えていると「スポッ」。

・・・・・「抜けたから、後は消毒しておいて」と先生が立ち去る。
え、もう終わり?
全然、痛くなかった。
ええ~、超簡単に終わってしまった。
今までの気苦労は何だったんだろ(汗)

だが、まだ出血と麻酔が切れたときの痛みが来るに違いない。



話がすこ~し長くなるので、続きはまた明日。


ご来店、まことにありがとうございます
ブログランキングに参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、


  ↑ここを“ぽちっと”応援クリック
   ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR