FC2ブログ

震災地を訪れて

訳あって、一関の建設現場を見る機会があった。

山が崩れている。







写真じゃ、分かりづらいけど、高さ3メートルくらいのデカイ岩が抜け落ちている。




ヒドイものだ。
震災で起きたものだろうが、自然の力は怖い。
春先に、一関を訪れた時も思ったけど、山のあちこちが崩れ落ちていて自然の力はスゴイと再認識させられた。
その自然に対抗して、生きていこうと言うのだから人間も大変だ。

一時期、コンクリート製の砂防ダムがダメだと流行った時期があった。
確かに費用がかかり、過大に作っているように思えるかもしれない。
それに、実際には必要無い所もあるかもしれないが・・・・・。
でも、この被災地を見ると、何十年いや何百年に一度の災害を見るとそうも言えない。
災害に対する備え、そして災害が起きた時の逃げ道(迂回路)が必要なのは、田舎になればなるほど必要になる。

こう思っているのは、建設業に携わっている人の偏見か!?
いずれにしろ、もう少し建設業をやさしく・冷静に見直してほしいものだが(汗)


ご来店、まことにありがとうございます

ブログランキングに参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、

にほんブログ村 岩手 その他の街情報 ←ここを“ぽちっと”応援クリック
                              ヨロシクお願いします!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR