FC2ブログ

遺族代表挨拶は?

葬式や火葬のときに、「喪主」の挨拶がある。

今回、叔父が務める事になった。
しかし、ちょっとおかしい感じ。

なんでかというと、亡くなった伯母には世帯が違えど娘もいるし孫もいる。
その人たちも、いい年なのだからやっても不思議ではない。
なのに、叔父。
叔父も「なんで、俺なの?」と困惑していたが、無理に断る事もなく受諾。

傍から見ているオレとすれば、遠くから来た老いた叔父に頼む事もないような気がした。
しかも、「遺族代表」って意味でもちょっと違うような感じもするし。

ま、あくまでもオレは決められた事に従うだけの下っ端。
波風が立ちそうな所に、わざわざ行く必要もないし、遠くで静かに台風が去るのを待つとしよう(汗)


ご来店、まことにありがとうございます

ブログランキングに参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、


←ここを“ぽちっと”応援クリック
             ヨロシクお願いします!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR