FC2ブログ

人質問題

仙台で行われた安全セミナーの挨拶の時、とある質問がありました。

「もしあなたが首相で、いま人質に捕らわれている人をお金を出して助けるかどうか」という問題。
結果は、誰一人手を上げる人はいませんでした。
参加している人たちは各会社のお偉いさま方。
自分の社員がそうなったら?という質問には
「内容が違うでしょ!」

今回は不慮の事故では無く、危険と分かっているのに行って起きた事故。
危険な事はしてはいけないというのが、仕事の基本。
危険でもやらなければならない事もありますが、それも仕事。
けど投げやりにやる訳ではなく、ある程度の勝算があってから進めるものです。

周りで病気で無くなった方がいます。
死にたくなくても病気でどうにもならない人もいます。
いま起きているのは事故のほう。
自分が親なら、泣きすがっても子供の助けを求める気持ちも分かります。
けど、今回のケースは特別。
絶対危ないという所で起きた事故ですから(T_T)

誰一人手を上げなかった上層部の方々。
冷たいとも思えましたが、逆に冷静に周りの状況を把握していたのかもしれません。

命は大切なもの。
自分ひとりのモノと思わず、周りで心配している人の事を考えたら無茶な事は出来ないはずです。


ご来店、まことにありがとうございます

ブログランキングとブログ村に参加しています

今日もお越しくださった方、ついでと言ってはなんですが、

ブログランキング・にほんブログ村へ





  ↑どれでもイイので“ぽちっと”応援クリック
   ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

G3

Author:G3
ようこそリンのブログへ!
岩泉町周辺で起こった事を、片寄った観点でみたお話し。
思い出づくりに♪と続ける中年オヤジの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR